ホーム > ホームページお役だち情報 > IEなどブラウザの画面キャプチャ方法

IEなどブラウザの画面キャプチャ方法
~5秒で完了。簡単キャプチャ~

概要

ここではIEで使えるSnapCrab for IEやchrome、firefoxなどブラウザのキャプチャ方法、さらに画面どこでもキャプチャできるwinshotの使い方をご紹介します。



ホームページ・ブラウザのキャプチャ

ホームページは縦に長く、1枚の画像にしようと何回もキャプチャし、貼り付けて繋げるということをしているかたもいるかと思います。そんなかたはブラウザのアドオンがおすすめです。


InternetExplorerで画面キャプチャする方法

「SnapCrab for IE」というアドオンがおすすめです。

※IEはバージョンによって操作や画面が異なる場合があります。


インストール方法
  1. SnapCrab for IEはこちらからダウンロードできます。
  2. 「ダウンロードページへ」をクリックします。
  3. 「このソフトを今すぐダウンロード」をクリックすると、ダウンロードとインストールができます。
  4. IEを再起動します。
  5. 「SnapCrabアドオンが使えるようになりました。」と表示されましたら「有効にする」をクリックします。


アイコン表示方法

IEの右上に WS000025.JPG アイコンがでているかと思います。本来複数のアイコンがあるのですが、カメラアイコンしか表示されていないようでしたら以下の操作をします。

  1. 「表示」→「ツールバー」→「ツールバーを固定する」のチェックを外します。
    kotei.png

  2. カメラアイコンの左側に縦の点線が表示されます。これを左にドラッグすると他のアイコンが表示されます。WS000026.JPG

  3. 必要に応じて再度ツールバーを固定します。


SnapCrab for IEの使い方
SnapCrabicon01.jpg 設定を行います。画像の保存先を設定するとよいでしょう。
SnapCrabicon02.jpg ブラウザに表示されている範囲をキャプチャします。
SnapCrabicon03.jpg ページ全体をキャプチャします。縦は最後までですが、幅はウィンドウ幅に依存します。そのためウィンドウ幅を調整しておきます。
SnapCrabicon04.jpg 範囲を指定してキャプチャします。カーソルが変わらないため少しわかりづらいのですが、マウスをドラッグした範囲となります。
SnapCrabicon05.jpg 特定のウィンドウの表示されている範囲をカーソルを含めてキャプチャします。ブラウザに限らず別のウィンドウのキャプチャをとることができます。クリックしてからカーソルを任意の場所に合わせます。Ctrlキーを押すとキャプチャされます。
SnapCrabicon06.jpg 上記とほぼ同じ機能です。
SnapCrabicon07.jpg デスクトップ全体をキャプチャします。Ctrlキーを押すとキャプチャされます。
SnapCrabicon08.jpg デスクトップ全体をカーソルを含めてキャプチャします。Ctrlキーを押すとキャプチャされます。
SnapCrabicon09.jpg キャプチャではなく、カーソルの位置の色がわかります。ブラウザに限らずデスクトップ内どこでもわかります。もう一度アイコンをクリックすると終了します。


Firefoxで画面キャプチャする方法

「Pearl Crescent Page Saver Basic」というアドオンがおすすめです。


インストール方法
  1. Pearl Crescent Page Saver Basicはこちらからダウンロードできます。
  2. 「Add to Firefox」をクリックするとインストールできます。
  3. Firefoxを再起動します。


アイコン設置方法

インストールすると画面右上にカメラアイコンが表示されます。

表示されていなかったり、順番を変えたいときは以下の方法で表示させます。

  1. Firefoxの「表示」>「ツールバー」>「カスタマイズ」をクリックします。
    camera2.png
  2. カスタマイズ画面になるのでアイコンを使いやすい場所へ移動させます。
    castam.png
  3. タブを閉じて完了です。


Pearl Crescent Page Saver Basicの使い方
  1. キャプチャは縦は最後までですが、幅はウィンドウ幅に依存します。そのためまず、ウィンドウ幅を調整します。
  2. カメラアイコン2をクリックします。保存場所とファイルの種類を指定します。ファイルの種類はpngかjpgです。


Chromeで画面キャプチャする方法

「FireShot」という拡張機能がおすすめです。


インストール方法
  1. FireShotはこちらからダウンロードできます。
  2. 「CHROMEに追加」をクリックするとインストールできます。


FireShotの使い方

インストールすると画面右上にWS000020.JPGアイコンが表示されます。これをクリックすると次のように表示されます。

WS000021.JPG


  • 「ページ全体をキャプチャ」は2つありますがどちらも同じ機能です。縦は最後までですが、幅はウィンドウ幅に依存します。そのためウィンドウ幅を調整しておきます。
  • 「目に見える部分をキャプチャ」はブラウザのウィンドウを調整し、キャプチャしたい箇所をスクロールで表示しておきます。そのウィンドウ内に表示されている箇所がキャプチャされます。
  • 「キャプチャ選択」はブラウザ内のキャプチャしたい箇所を範囲選択できます。


キャプチャをすると別タブにキャプチャ結果が表示されます。画像を右クリックから保存したり、クリップボードに保存できます。


「設定」では保存形式をPNGかJPGかに設定したり、ホットキー(ショートカットキー)を設定することができます。


ブラウザに限らず、画面全体のキャプチャ

キャプチャの基本ですが、キーボードEnterキーの右上あたりにある「PrtScn(プリントスクリーン)」を押します。これでクリップボードに保存されます。「クリップボードに保存」とはコピーペーストのコピーにあたります。


次に「ペイント」を開きます。ペイントはWindowsパソコンであれば最初からインストールされている画像編集ソフトです。

paint.jpg

ペイントの場所は「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ(Windows アクセサリ)」→「ペイント」


ペイント内でCtrl+V(貼り付け)をすると「PrtScn」を押した時の画像が貼り付けられます。

あとは必要に応じてトリミングやサイズ変更、保存をしていきます。


ブラウザに限らず画面一部分のキャプチャ

WinShotというフリーソフトが便利です。さまざまな機能がありますが、主に「クリップボードへコピー(短形範囲指定)」「JPEGで保存(短形範囲指定)」を使います。


WinShotはこちらからインストールできます。

右上の緑色の「ダウンロード」と書かれたボタンからダウンロードと、インストールができます。


WinShotを設定する

WinShotを起動するとタスクに常駐します。ディスプレイの右下、時計や日にちの隣に表示されている場合が多いかと思います。ここでWS000017.JPGWinShotアイコンを右クリックし、環境設定をクリックします。

  1. 「基本設定」タブの「保存設定」から保存場所を指定します。
  2. 必要に応じて「マウスカーソルをキャプチャする」をチェックします。
  3. 「ホットキー」タブを開きます。
  4. 「クリップボードへコピー(短径範囲指定)」と「JPEGで保存(短径範囲指定)」のホットキー(ショートカットキー)をわかりやすいものにしましょう。
  5. 「OK」をクリックします。


WinShotの使い方

WinShotが常駐している状態で先ほど設定したホットキーを押します。

範囲指定のカーソルになるので、クリックまたはEnterキーで範囲を指定します。十字キーで1ピクセル単位で動かすことができます。拡大されたウィンドウを見ながら調整するといいでしょう。このとき十字内に入っているピクセルはキャプチャ画像に含まれます。


PowerPointなどソフトに貼り付けるときは「クリップボードへコピー」を、ホームページに掲載するには「JPEGで保存」を使います。「JPEGで保存」した場合は標準で「WS000000.JPG」という形式で名前がつきます。名前を変える事をおすすめします。


まとめ

パソコンに表示されている内容やブラウザのページ全体のキャプチャ方法いかがでしたでしょうか。パソコンのブラウザでスマホ版を見る方法を組み合わせるとパソコン上でスマホ版のキャプチャをとることもできますね。


以上、どんどんキャプチャして資料作成やホームページの掲載にご活用ください。

システムの購入・開発 お問い合わせはこちら

上部へ