ホーム > ホームページ制作 > ホームページ制作の目的

ホームページ制作の目的
~あなたはなぜホームページを作るのですか?~

目的によって方法は変わる

ビジネスサービスではホームページ制作のご依頼をいただく際は目的を必ずお伺いします。

ホームページ制作・ホームページリニューアルは手段であり、目的ではありません。

なぜホームページを新規作成したいのか、なぜホームページリニューアルが必要なのかがそのまま目的となってきます。


その目的は

  • とりあえずホームページを持ちたい
  • もっと売上があがるようSEO対策をしたい
  • CMS(コンテンツマネジメントシステム)を導入したホームページにして更新を楽にしたい
  • 承認フローを付与し、上司へスムーズに承認依頼を行いたい
  • デザインをかっこよくしたい
  • サイトを整理したい
  • 就職希望者を募集したい・就職希望者に会社のことをよく知ってもらいたい

など様々です。


そしてその目的によってホームページのサイト構成・デザイン・ユーザビリティ・SEOお問い合わせ方法・更新方法が大きく異なります。もちろんお見積りも変わってきます。予め目的を知ることでお客さまに最適なホームページをご提案・ご提供致します。


目的を伝えないとたいへんなことに

「ホームページ制作の見積をお願いします」という依頼をしたとします。もちろん結論としては正しいのですが、この条件ではただホームページ制作しただけの内容となっています。


  • 「ホームページさえ持てば商品がガンガン売れるに違いない」
  • 「CMSサイトにすればもれなく承認フローがついてくるハズだ」

実はこのような思惑があったとしても伝えなくては見積にも制作物にも反映されません。


ビジネスサービスとしても必要以上に料金を高くするつもりはありませんので、提示された条件で見積し、制作します。


制作者に目的・意図が正確に伝わっているとスムーズに制作できるのですが、伝わっていないと、制作途中で後戻りや追加料金が発生したり、完成後に「こんなハズじゃなかった」と後悔してしまうことになってしまいます。


お客さまの目的と想いを受け止める

ビジネスサービスでは「ビジネスサービスに頼んでよかった」と思えるものを制作していきたいと考えています。


そのために事前のヒアリング・打ち合わせをしっかり行い、お客さまの目的や想い・最も力を入れたいことなど入念に確認します。担当のデザイナー・プログラマーが打ち合わせに出席し、お客さまから直接お話を伺いますので、伝達の間違いを回避でき、お客さまの想いをそのまま形にすることができます。


お客さま自身、最初はぼんやりとしたイメージである場合もよくあります。そんなときは担当者がお客さまのやりたいことを掘り下げ、それを叶える提案をし、イメージを具体的なものへと変えていきます。

システムの購入・開発 お問い合わせはこちら

上部へ